よくあるご質問について

Q1.買取と質預り、何が違うのでしょうか?
完全に品物を売り払ってしまうのが買取です。つまりリサイクルショップと同じでお売りいただいた品物の所有権は当店に移ります。
品物を当店に預けて品物に見合った金額をお貸しするのが質預りです。
お金をお貸ししている間の品物の所有権はお客様にあり、お貸しした金額と質料(利息)をお支払いいただければ品物はお返しいたします。
どうしても貸付金を支払えない場合など3ヶ月以上質料を支払わなければ質流れとなり、品物の所有権は当店に移りますが、その時点でお客様の返済義務は無くなります。
取立てなどはありませんのでご安心下さい。
Q2.買取と質預り、どちらがいいのでしょうか?
品物が不要品であれば、買取の方がいいです。
手放したくないけど一時的にお金が必要ならば質預りをオススメします。
査定は質預りに比べて買取の方が若干高い傾向があります。
Q3.何歳から利用できますか?
20歳以上の方でしたらどなたでも
Q4.取引に何が必要ですか?
質預り、買取、どちらも初めての場合は、お客様の身分証明書(顔写真付が望ましい)が必要になります。
2回目以降の場合はお名前を確認させていただきますが、身分証明書は持ってきていただいたほうがよいです。
Q5.身分証明書は何がいいですか?
一番いいのは顔写真付のものです。
例えば運転免許証など。
他に住民基本台帳カード、パスポート、保険証(住所欄に記載があるもの)、在留カード(外国人の方)などです。
顔写真の無い身分証明書の場合は、拇印をしてもらう必要があります。
Q6.印鑑は必要ですか?
いいえ、必要ありません。
Q7.何でも買取(質預り)してもらえるのでしょうか?
なるべく頑張りますが、やはり値段のつかないものもございます。
一度お電話でご質問いただければ、分かる範囲でお答えします。
ですが、実際に品物を見ないとわからない物もございますのでぜひお持ち下さい!
当然査定は無料です。
Q8.質札とは何ですか?
質札とは、お客様と当店の質契約の証書になります。お客様のお品物をお預かりしている証明書になりますので、失くさないように大切に保管してください。
出質するときや、利上げ(延長)する場合に必要です。再発行はできませんのでご注意下さい。
紛失した場合はすぐに当店へご連絡ください。
Q9.利上げとは何ですか?
質預り期間は基本的に3ヶ月間ですが、どうしても期間中に返済できない場合、質料をお支払いいただく事により預り期間を延長できます。 これを利上げといいます。例えば、3ヶ月の預り期間中に1ヶ月分の質料をお支払いいただくことにより、質流れになる日を1ヶ月延長できるということです。
Q10.質料と書いてありますが、利息と違いますか?
いわゆる利息になりますが、質料には利息の他に保管手数料も含めております。
Q11.質料(利息)はいくらですか?
貸付金によって違いますので、詳しくはお尋ね下さい。
また当店を含め他の質屋も質屋営業法に基づいた上限利息内でそれぞれ独自の設定をしております。
Q12.質屋を利用していることを誰にも知られたくないですが。
個人情報保護法はもとより、元々守秘義務がございますので、個人情報は厳密に管理いたします。
第三者に情報が漏れることはございません。ご安心下さい。
ただし警察からの開示義務があった場合を除きます。

ページトップへ